NIE Feed

2018年10月16日 (火)

ことばの力を磨く「はがき新聞」(10/16)

  荒土小学校の研究テーマは「思いを伝える言葉の力を磨く学習活動を創る」です。将来の社会を担う人になるためには,コミュニケ-ション力や発信力が重要です。「はがき新聞」は読み手を意識することにより書く目的が明確になり,比較的短い時間で仕上げることができるため,昨年から授業のまとめや校外学習の振り返りなど様々な活動に取り入れています。Img_8375 このたび校長室横廊下壁面に『はがき新聞コーナー』を設けました。

Img_8386 全校児童のはがき新聞を掲示しています。荒削りながらも子どもたちの瑞々しい感性に満ちた「はがき新聞」を、ぜひ見にお越しください。

2017年9月16日 (土)

♡「はがき新聞」の研究授業を行いました (9/15)

 本校では現在「書く力を育てる」教育活動の1つとして「はがき新聞」に取り組んでいます。この日、2年生の「自分たちが巡回図書で読んだ本を1年生に紹介しよう」と「はがき新聞」に取り組む国語の授業を公開し、新聞社の方や、理想教育財団の方に見ていただきました。

P9151852

 「はがき新聞」とは理想教育財団が推奨している、ほぼはがきサイズの新聞形式の作文用紙です。短い文章で自分の考えをまとめて記事にし、それを誰に、どんなことを伝えるのかを考え、書いていきます。今回、伝える相手は1年生なのでわかりやすく、また興味をひくためにどうしたらよいのかを考えて書きました。

 事前に考えた自分のメモを見ながら短時間に記事を書き上げていく様子に、見に来て下さった方々から「レベルが高い」「小学校低学年なのにすごい」という評価をいただきました。