フォトアルバム
アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
メールアドレス
aradosyo@edu.city.katsuyama. fukui.jp
住所
911-0045 福井県勝山市荒土町伊波2-28
電話・FAX
TEL (0779) 89-2002 FAX (0779) 89-3403

校長先生のおはなし Feed

2021年2月10日 (水)

新聞記事を比べる 校長先生の新聞紙芝居

今日の校長先生の「新聞紙芝居」は4年生。

昨日の福井新聞と日刊県民福井に紹介していただいた本校6年生の記事を紹介し,比較しました。

どちらも,6年生が台湾の小学校と交流し,大きな絵を仕上げたことを紹介しているのですが,最初の1文を比較すると,取材した記者が注目しているポイントが違うことに気がつきます。

勝山市荒土小の6年生が台湾の小学校と協力し,コロナ禍後の世界に大切なことをテーマとした大きな絵を完成させた。(福井新聞)

勝山市荒土小学校の六年生が八日,互いに学び合いながら壁画を描くプロジェクトを通して交流を続ける台湾の学校の子どもたちに向けて,校内でビデオメッセージを収録した。(日刊県民福井)

どちらも主語は「勝山市荒土小学校の6年生」ですが,述語は「絵を完成させた。」と「ビデオメッセージを収録した。」と違っていることを4年生が見付けました。

福井新聞は成果である「絵の完成」に,日刊県民福井は交流のための「ビデオ収録」に注目しており,同じ記事でも,記者が何を伝えようとしているかによって内容が変わることを説明しました。

6

2020年9月 4日 (金)

校長先生の黒板メッセージ5

Img_2748

Img_2752

Img_2753

Img_2766

今週から,曜日毎にテーマを決めました。

 月曜日は「校長先生からの挑戦状(新聞クイズ)」

 火曜日は「校長先生からのメッセージ」

 水曜日は「荒土小学校ニュース」

 木曜日は「校長先生からの挑戦状(早口言葉など言葉関連)」

 金曜日は「今週のこの人」

登校時に「チラッ」と見てくれている姿を見ると嬉しくなります。

2020年8月 7日 (金)

1学期 終業式 「災い転じて福となす」

今日は1学期の終業式でした。

Photo_2今日のテーマは「災い転じて福となす」。

 コロナによる休校を「ざんねんな1学期」と考えずに,良かったこと,がんばったことを見付けようと呼びかけ,振り返りました。

 学習面では「クラスで助け合う様子」が見られたことや「真夏のプール学習」ができたこと,生活面では「しゃべらず食べることに集中できた給食」が新しい荒土小の特色になったことや,「学年清掃」では一人一人が頑張っていたことを紹介しました。

 そして何よりも良かったことは健康面で,欠席者が昨年,一昨年より減ったこと。コロナのために健康に対する意識が随分高まりました。

 夏休みが短くなったことも前向きに捉えて,健康で充実した2週間にしてほしいことを伝えました。

Img_0340

式に先立って,パワーアップテストの表彰を行いました。

時間短縮のため,代表者のみの表彰とし,他は教室で表彰してもらいました。

Img_0335

2020年7月30日 (木)

校長先生の黒板メッセージ3

6月末から始めた,「校長先生の黒板メッセージ」。なんとか1ヶ月継続しました。

学校運営を考える,良い機会になっています。

Img_2413

Img_2443

Img_2448_2

Img_2479

Img_2555

Img_2556

Img_2571

2020年7月15日 (水)

今週の校長先生黒板メッセージ2

今週も,校長の黒板メッセージを続けてみました。

子ども達の関心は,内容よりもイラストのできばえのようです。

Img_2310_4Img_2311_2

Img_2392_3

Img_2395

2020年7月 8日 (水)

校長先生の黒板メッセージ

コロナのため,全校集会を控えています。

校長の話をする機会がありませんので,児童玄関の黒板にメッセージを書くことにしました。

イラストはなかなか上達しませんが,みんなが読んでくれるか楽しみです。

Img_2207_2

Img_2216_2

Img_2218_2

Img_2244_2

Img_2291_2

Img_2292_2

2020年6月 1日 (月)

学校再開「笑顔」でコミュニケーションを!

今日(6月1日(月))から,学校再開です。

大きく間隔をとり,始業式を行いました。

どの子もしっかりした態度で式に臨みました。

Dscn2877

Dscn2899_2

式に先立ち,新任の先生の着任あいさつに続いて,全校の先生方を紹介しました。

Dscn2885

また,新1年生を全校児童に紹介しました。

校長の話では,「笑」の古代文字を示し,神様をよろこばせるために,女の人が両手を挙げて踊っている姿であることを説明し,笑顔で心を伝え合える荒土小学校にしようと呼びかけました。

コロナのためにハイタッチをしたり,話し合いをしたりする活動はできませんが,笑顔のあふれる荒土小学校をめざします。

Dscn2902_2