フォトアルバム
アクセスカウンター
メールアドレス
aradosyo@edu.city.katsuyama. fukui.jp
住所
911-0045 福井県勝山市荒土町伊波2-28
電話・FAX
TEL (0779) 89-2002 FAX (0779) 89-3403

2020年2月27日 (木)

手を洗う習慣づけを!

Img_1051毎日コロナウイルスに関わるニュースが報道されています。

本校においては,文部科学省,県・市教育委員会の指導に従うと共に,県・市校長会と連絡を取りながら対応をして参ります。

まずは校内でできる予防対策として,まず,児童一人一人に感染を防ぐ意識付けを行います。この一環として業間と清掃後に手洗いの音楽を校内放送でかけ「手を洗う習慣づけ」に取り組みます。

また,コロナウイルスを話題にした「いじめ」や「差別」につながる発言を指導して参ります。

ご家庭でも感染防止に向け,「手を洗う習慣づけ」や「不特定多数の集まる場所をひかえること」,「発熱がある場合は無理に登校させないこと」などの対応をよろしくお願いします。

詳しくは下記の文部科学省HPをご参照ください。

〇新型コロナウイルスに関連した感染症対策に関する対応についてhttps://www.mext.go.jp/a_menu/coronavirus/index.html

朝のハイタッチはしばらくお休みです

Img_1050_3登校時に校門で児童を迎える際に,ハイタッチや握手をしてあいさつを交わしています。

相手の目を見て「あいさつ」を交わすと共に「元気ですか」の問いかけに「元気です。〇〇先生はお元気ですか。」と言葉のキャッチボールを交わすこともできています。

しかし,今はコロナウイルスの拡散防止のための努力が全国民に求められています。子ども達にも,この意識を持ってもらうため,しばらくの間「ハイタッチ」や「握手」はお休みするこを食事の時間に説明しました。

言葉だけの「あいさつ」となった今朝は,子ども達から手を伸ばしてくれる児童もあり「ごめんね」と言葉をかけながらも,自然と素敵なあいさつができるように成長してくれていることに,うれしさを感じる一時でした。

一日も早いコロナウイルスの終息を願うばかりです。

2020年2月26日 (水)

第2回マイステージで特技を披露しました。

1_3

 荒土小では,児童が自分の得意な出し物を紹介する「マイステージ」を行っています。第2回となる今回も,コントやなわとび,ダンスやリコーダー演奏など数々の特技が披露されました。

 会場からは温かい声援や手拍子がおくられる中,飛び入り参加のサプライズもあり楽しい一時となりました。

Img_0371

今日の給食

Dscn2782

【 献 立 】

・コッペパン

・野菜スープ

・ミートグラタン

・バナナ

・牛乳

今年度の「読み聞かせ」は最後でした。

 今朝は,子どもたちが楽しみにしている読み聞かせの日でした。毎回,子どもたちは「今日はどんな本かな」と楽しみにしていた読み聞かせも,今日が今年度最後でした。

 読み聞かせボランティアの方々,1年間大変お世話になりました。

11

12

13

14

15

16

2020年2月25日 (火)

今日の給食

0225

【 献 立 】

・ごはん

・みそキムチ鍋

・ぎょうざ

・ナムル

・いちご

・牛乳

2020年2月21日 (金)

今日の給食

【三重県のふるさと給食】

0221

・ゆかりごはん

・豆乳入りさつま汁

・とんてき

・みかん

・牛乳

2020年2月20日 (木)

今日の給食

【 宮崎県のふるさと給食 】

0220

・ごはん

・わかめスープ

・チキン南蛮

・ボイル野菜

・牛乳

2020年2月19日 (水)

コラージュ川柳が展示されています

荒土小学校は新聞を活用した教育(NIE)に取り組んでいます。

この一環として,奥越の福井新聞販売店さんが企画された「コラージュ川柳コンテスト」に多くの児童が応募しました。新聞記事などから5・7・5の言葉を切り取り,組み合わせることで楽しい川柳を作るものです。

本日の福井新聞に,展示会が始まった旨の記事がありましたので,早速,福井新聞勝山支局のコミュニティーホールへ行って展示を見てきました。

応募総数が300数点で,このうち100点以上が荒土小児童の作品でしたので展示スペースの1/3程度は荒土小児童の作品で埋め尽くされていました。入賞した児童もあり,励みになる展示会でした。

今後も言葉の力を磨く楽しい活動に取り組みたいと思います。今月21日までですので,ぜひ見に行ってください。

Img_0948_2

Img_0947

ビオラ演奏を鑑賞しました。

ランチルームは,荒土小自慢の施設です。

毎日が全校集会で,コンサート会場です。

今日はご両親が勝山在住で,勝山にゆかりの深い世界的なビオラ奏者である,笠川恵さんが来校され,給食の時間に全校児童を前に,素敵なビオラ演奏を聴かせていただきました。

通常の演奏に加えて,弓を使わず指で弦をはじくピッチカートと呼ばれる演奏も披露していただきました。

最後は,となりのトトロの曲である「さんぽ」を全員で歌いました。

なんとも贅沢なランチタイムでした。

給食前には5,6年生が音楽の時間を使って演奏する楽しさを教えていただきました。児童全員が輪になり,リレー方式で作った3拍子のリズムに,ビオラの演奏を乗せてもらいました。短い時間でしたが,一緒に演奏した気分になりました。

Img_0941

Cimg2405_2