フォトアルバム
アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
メールアドレス
aradosyo@edu.city.katsuyama. fukui.jp
住所
911-0045 福井県勝山市荒土町伊波2-28
電話・FAX
TEL (0779) 89-2002 FAX (0779) 89-3403

2020年6月24日 (水)

第2回校内給食運営委員会を行いました。

 今年度から、栄養職員.給食主任.調理員.給食会計の4名で校内給食運営委員会を行っています。校内の給食が円滑に行われるように児童の食生活の実態等を基に計画を立て能率的に運営をするのが目的です。

 第2回目は、6月の給食の流れや残量の確認、7・8月の献立と食数の確認、一食当たりの給食単価が的確に行われているかの確認、給食委員会が提案するリクエスト給食の執行時期についてなどを話合いました。

今年度も積極的に地場産物を活用して安全でおいしい給食を提供するために努めていきます!

Dscn2989

2020年6月23日 (火)

3年生歯みがき教室(第2弾)

 

020623

 3年生の歯みがき教室を実施しました。今年度はコロナ対応ということで、少人数グループで行いました。

 「給食のあと丁寧に歯みがきしたと思ったけど、ぜんぜんみがけていないところがあった」と話す児童もいました。歯の生えかわりが頻繁にある時期で、歯みがきも難しく感じるものです。

 ぜひ、親子で一緒に歯みがきをしたり、スキンシップを兼ねて夜の仕上げみがきをしていただけるとありがたいです。

新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金・支援金

福井県教育委員会を通じて,見出の施策について保護者への周知依頼がありましたのでお知らせします。

・新型コロナウイルス感 染症による小学校休業等対応助成金

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/pageL07_00002.html

・新型コロナウイルス感染 症による小学校休業等対応支援金(委託を受けて個人で仕事 をする方向け)

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_10231.html

今日の給食

【献立】・ごはん ・豚汁 ・白身魚の南蛮づけ ・塩もみ ・牛乳

0623

「妙金なす」ができました!

 荒土地区の魅力の一つとして,県の伝統野菜に認定されている「妙金なす」があります。

 伝統を守って栽培を続けておられる,妙金島地区の中村さんのご厚意で苗を分けていただき,ここ4年間,学校でも栽培を続け,給食で食べたり,メニューを開発したりしてきました。

 今年も10本の苗をいただき,学校裏の畑で栽培し5年生が観察を続けてきました。

 残念ながら3本は病気で枯れてしまいました。(青枯れ病だと思われます。)

 なんとか残りの7本は成長しており,実がなり始めました。

 5年生は,「自分達でもなす料理に挑戦しよう」などと,様々な意見を交換しているようです。

 たくさんできたら,今年も給食で味わいたいと思います。

 

Vol3_r2

Img_2165

2020年6月22日 (月)

今日の給食

【献立】・ごはん ・肉じゃが ・わかめの酢の物 ・春巻き ・牛乳

0622

「広報かつやま」に紹介されました。

少し前になりますが,「広報かつやま」6月号に荒土小学校が紹介されました。

市広報広聴課の許可を得て,掲載します。

R206

プールをきれいにしました。

 今年は8月7日までが1学期。

 体育の授業では暑さに負けず,冷たいプールで思いっきり泳いでほしいと思います。

 もちろんコロナ対策は万全にして。

 例年ならば高学年の活動としてプール清掃を行ってきましたが,今年は授業を確保するため,校長,教頭,施設員,学校生活ボランティア,運営支援員で行いました。

 今後,ポンプの点検や水質調査を行ったら,7月上旬からいよいよプール学習のスタートです。

Img_2083_3清掃前

Img_2157_4清掃後 3台の高圧洗浄機が大活躍!

2020年6月19日 (金)

荒土百景 Vol.2

Vol2

コロナの影響で集団下校。間をあけて行儀良く下校する児童です。

北新在家から荒島岳を望む,のどかな午後の風景です

今日の給食

0619 ・ごはん ・麻婆豆腐 ・中華づけ

・イカ下足揚げ ・牛乳

Dscn29421年生の配膳が上手になってきました

2020年6月18日 (木)

景観は宝!荒土百景

 荒土小学校は,ふるさと教育の一環として町の魅力を学び発信する活動に取り組んでいます。

 多くの魅力の中でも,荒土町の景観は自慢できるものだと感じています。

 いずれかの学年でこの景観をPRする活動を企画したいと考えていますが,これに先立ち素敵な景観を「荒土百景」として,このブログで紹介します。

 Voi.1は布市から越前兜方面の山並みと水田です。

Vol12_2

安全行動1・2・3

 勝山市は全国瞬時警報システム(Jアラート)を利用した緊急地震速報(情報伝達)訓練を実施しています。

 全国瞬時警報システムは国(消防庁)が情報を発信すると防災行政無線が自動起動し、市民に緊急情報を瞬時に伝達するシステムです。

 学校では、防災無線が流れると授業中であっても「3ステップシェイクアウト訓練」として次の3つの行動をとるように指導しています。

Yjimage_2

ステップ1:まず体勢を低くして地面に近づく。
ステップ2:固定された机の下に入り、頭を守る。
ステップ3:揺れが収まるまで動かずじっとする(約1分間)

 昨日(6月17日)の訓練では、すばやく机の下に入るよう指導した学級と、授業を続けた学級とに対応が分かれました。

 再度、教職員の共通理解をはかり、対応を徹底し児童の命を守ります。

Img_2308書写の授業中 机の下で身を守る3年生

手作りマスクの寄贈がありました!

地域の方から、手作りマスクの寄贈がありました。

P1080540_2

大きさが3種類あり、色も薄い水色でさわやかです。

一つ一つ心を込めて縫われたことでしょう。

ありがとうございました。

大切に使わせていただきます!

今日の給食

【 献  立 】・ごはん ・えのき汁 ・サワラの西京焼き ・おかかあえ ・牛乳

0618

熱中症予防に取り組んでいます。

 今年の夏も暑くなるようなので熱中症が心配です。そこで今年度、勝山市からの備品配当予算で「熱中症指標計」を購入していただきました。今日から毎日、体育主任と養護教諭が測定して体育館とグラウンドの入口に暑さ指数(WBGT)を表示することになりました。

 今日は涼しいですが、湿度が高いので暑さ指数(WBGT)の値が高くなり「注意」となりました。運動の合間にこまめに水分補給をして熱中症にならないように努めます。

11

12

13

14

私たちの手で,より良い学校を!

 スクールプランに掲げた12のプロジェクトの一つ「児童会活性化プロジェクト」がスタートしました。

 その第一歩は児童会の委員会活動の中心となる委員長会「土っ子運営委員会」です。

 短い昼休みですが,校長室に集まった代表はやる気満々で,委員長・副委員長・会計長を選出すると共に,活動がスムーズに進むよう各担当の先生方と打ち合わせておくべき内容の説明を,担当の先生から受けました。

 コロナだからできないこと,コロナだからこそできること。今年の活動が楽しみです。

Img_2082

2020年6月17日 (水)

今日の給食

Img_2077_2【 献 立 】

・パンプキンパン

・きのこのスープ

・メンチカツ

・ごぼうサラダ

学校便り「真理」No.3 PTA総委員会号をアップしました。

学校便りNo3.pdfをダウンロード

2020年6月16日 (火)

今日の給食

0616

【 献 立 】

・えんどう豆ご飯

・けんちん汁

・豚肉と野菜のみそ炒め

・紫いもチップス

・牛乳

ピンチをチャンスに!

 福井新聞の「こどもタイムズ」に,2週にわたって「ピンチをチャンスに」と題した本校6年生の投稿が掲載されました。

 ペストが大流行した1665年,2年にわたる大学休校の期間にニュートンが「万有引力の法則」を発見した逸話から,今回のコロナピンチをチャンスとして生かそうという新聞記事を読んで,自分の経験を考えた意見文です。

 新聞には「けがを治す良い期間になった」「普段は読めない分厚い本を読めた」など,6年生らしい声が紹介されました。

 さて,学校も感染防止対策を厳として再開しているため,教職員にも子ども達にも一定の緊張感があります。このため,給食は一言も話をせず,姿勢良く食べることに集中できていますし,今年から始めた「ノーチャイム」による学校生活も順調に進んでいます。

 コロナによる緊急体制が,学校に適度な規律を創り上げ,まさに「ピンチがチャンス」になっています。

 この規律ある学校生活を乱すことなく,今後は少しずつ児童会活動等の児童による主体的な活動を進めていきます。

Photo_2 時計を見て,昼休みを終え教室に向かう児童