5年 Feed

2018年1月26日 (金)

♥宿泊体験学習に行って参りました(5年)(1/25・26)

 校内スキー教室の午後から5年生は、福井県立奥越高原青少年の家へ宿泊体験学習に出かけました。

 この宿泊体験学習は、冬の自然を学ぶ目的とともに、もうすぐ最高学年になる5年生のリーダー研修として毎年実施しています。

Yuki2

Photo

 特に2日目は、大寒波の影響で新雪がどっさり積もり、自然観察をするには条件が悪い中でしたが、スノーシューをはいて雪煙を上げながら新雪の中をぐいぐい進み、雪の中の活動に積極的にチャレンジしていました。

2017年9月22日 (金)

♡ようこそ!トルシー先生 (9/22)

 今日はこの夏、赴任されたばかりの、勝山市第11代国際交流員パテル・トルシベン先生(トルシー先生)の訪問日でした。4・5・6年生がそれぞれ1時間ずつトルシー先生と楽しい英語の時間を過ごしました。

 初めての時間なので、トルシー先生はパソコンと大型テレビでクイズを交えながら、好きな食べ物やスポーツについて自己紹介してくださいました。

 これからたくさんお話ができるのを楽しみにしています。

P9221872

P9221876

P9221891

2017年9月11日 (月)

♡収穫の秋を迎えました!5年ブランド米稲刈り (9/11)

 5年生が『自分たちのオリジナル米を栽培し、米の流通を学ぼう』と、春の田植えから継続して取り組んできた稲が収穫の日を迎えました。本当は先週の金曜日に予定されていた稲刈りですが、あいにくの雨で今日に順延。今日は、黄金色の稲の上を秋の涼やかな風が吹き渡る絶好の稲刈り日和になりました。

P1040045

 まず、鎌の使い方から教えていただいた子どもたちは、さっそく田んぼに入り、端の方から1株ずつ大事そうに刈り取っていきました。稲の穂ははたくさんの実をつけてずっしり重量感がありました。

 5年生のブランド米は、名前を『あら・うまい』と言います。

 今後「あら・うまい」は給食で使用する他、地域の文化祭でみなさまにお披露目し、販売できたらいいなと考えています。

2017年6月23日 (金)

♡初プール学習 冷たーい!気持ちいい! (6/23)

 先日のプール開きは残念ながら雨天のため体育館で式のみでしたが、今日初めて今年度初のプール学習(5・6年)が行われました。P6231528

 

 梅雨晴れのさわやかな青空が広がる日でしたが気温も水温も十分ではなく、プールに入った子どもたちからは思わず「冷たーい」の声も。でもしばらくするとすっかり慣れ、元気に水しぶきをあげていました。

 

2017年6月20日 (火)

♡私たちの米・ブランド化に向けて先行事例に学ぶ!   (6/19)

 本校の5年生は、総合的な学習の時間を利用したふるさと教育で「米」について学んでいます。田植えから稲刈りまでの栽培はもちろん、採れた米に名称を付け、販売することも計画中です。

 そこで今回は、県が開発した新品種「いちほまれ」誕生の取り組みから、自分たちの活動のヒントを得ようと、県福井米戦略課の方をお招きして特別授業を開きました。

 事前に「いちほまれ」に関する新聞記事を読み込み、知りたいことをまとめてきた子どもたちからは「命名について」や「集客の方法」など質問が出され、職員の方からはそれに対してていねいな回答をいただきました。

 強い思いを込めた命名の様子や、付加価値について聞いた子どもたちは、自分たちの米もブランド化させるためにどうしたらよいのか、今から学習を進めていく予定です。

P6191436

 右の写真は、授業後の給食の時間、担当課の方が全校の子どもたちに、新品種「いちほまれ」について説明してくださっている様子です。

2017年5月19日 (金)

☆田植え体験をしました (5/19)

 5年生が『ふるさと教育』の一環として田植え体験をしました。

 裸足で入る田んぼの泥の感触に、初めは「ぬるぬるする」「気持ち悪い」の声が聞かれましたが、すぐに慣れることができ、楽しく活動することができました。中には普段、田んぼ作業の手伝いをしており、手慣れた様子を見せてくれる子もいました。

 秋にどれほどの実りをもたらしてくれるでしょうか?今からとても楽しみです。

2017年5月15日 (月)

☆机の高さ合わせをしました (5/15)

 教室で使う机・椅子は、その子の身長等にCimg2570_r_2合わせて号数が決まっています。

 姿勢正しく話を聞いたり、字を書いたりするためには、その子の体に合った高さの机椅子が必要不可欠です。普段は教職員が高さ合わせの作業をしますが、今回は兄弟学年の5年生が、2年生の机・椅子の高さ合わせのお手伝いをしました。

 5年生は自分の教室で一度、作業体験済みなので、慣れた手つきで工具を使い、ボルトをゆるめたり、締めたり…それを2年生たちは「お兄さんたち、すごいな~」という視線を送っていました。