2年 Feed

2018年5月25日 (金)

鮎の赤ちゃん大きくなってね(稚鮎放流)(5/21)

Dscn0033

 1・2年生は地域を流れる皿川へ、稚鮎の放流に出かけました。

 10~15cmぐらいの鮎の赤ちゃんを漁協の方からバケツに入れてもらい、バケツの中でピチピチ跳ねる元気な稚鮎を川へ放しました。今回の放流は約3,000匹。重いバケツを運んで何度も稚鮎たちを見送りました。

 川へ放たれて元気に泳ぎ始める稚鮎に「大きくなってね~」と優しく声をかけていました。

 この体験を絵や作文にして,勝山の自然を紹介する活動につなげます。

 

2018年5月 1日 (火)

♡学校案内ならまかせて!(1・2年学校探検)(4/26)

 入学してからひと月近くがたちました。1年生も学校の中に少しずつ慣れてきていますが、まだまだ知らないことがいっぱい。教室だってどんなところがあるのかまだよく知りません。そこで1・2年生合同の生活科の時間に、2学年一緒に学校内探検をして、2年生が1年生に特別教室などの場所や、その教室がなにをするところかなどを教えました。学校にはいろんな部屋があって驚きの表情の1年生です。一方ですっかりお兄さん・お姉さんの2年生の様子に、1年の成長の大きさを感じました。

Cimg0374

Cimg0383

Cimg0384

P4265731

2017年11月17日 (金)

♥越前カンタケ栽培を始めました(2年)(11/17)

 越前カンタケは福井県総合グリーンセンターで開発され、『福井県特産ブランド品』の認定を受けたきのこです。今度2年生がそのきのこの栽培にチャレンジすることになりました。

Pb172819

 さっそく県農林総合事務所の職員の方から、越前カンタケとその栽培方法についてお話しを聞いたあと、グループに分かれてプランターに菌床を入れ鹿沼土で覆って準備完了。あとは乾燥をさけてきのこが生えてくるのを待つだけ。にょきにょきおいしいきのこが生えてくるのが楽しみです。

2017年9月25日 (月)

♡校内研究授業(2年国語)がおこなわれました (9/25)

 3限目、2年国語の校内研究授業が行われました。

 説明文教材で「時間的な順序や事柄の順序などを考えながら内容の大体を読むこと」「文章の内容と自分の経験とを結びつけて、自分の思いや考えをまとめ発表し合うこと」を柱に授業が進められました。

P9251915

 放課後行われた研究会では、授業の流れやファシリテーター役としての教師の動きについて熱心に討議が行われました。

 最後に新学習指導要領に基づく、単元目標の立て方や評価基準、学習過程について研修しました。

2017年9月22日 (金)

♡大きなさつまいもが採れました

 3・4時間目に1・2年生が学校の畑のさつまいも掘りをしました。色ごとにエリアを分けて力を合わせて掘っていきました。大小さまざまなさつまいもがバケツに6杯分も掘れました。中には1kg超えの大きなさつまいももあり、とても満足げな子どもたちでした。

P9221879

P9221880

P9221883

P9221886

2017年9月16日 (土)

♡「はがき新聞」の研究授業を行いました (9/15)

 本校では現在「書く力を育てる」教育活動の1つとして「はがき新聞」に取り組んでいます。この日、2年生の「自分たちが巡回図書で読んだ本を1年生に紹介しよう」と「はがき新聞」に取り組む国語の授業を公開し、新聞社の方や、理想教育財団の方に見ていただきました。

P9151852

 「はがき新聞」とは理想教育財団が推奨している、ほぼはがきサイズの新聞形式の作文用紙です。短い文章で自分の考えをまとめて記事にし、それを誰に、どんなことを伝えるのかを考え、書いていきます。今回、伝える相手は1年生なのでわかりやすく、また興味をひくためにどうしたらよいのかを考えて書きました。

 事前に考えた自分のメモを見ながら短時間に記事を書き上げていく様子に、見に来て下さった方々から「レベルが高い」「小学校低学年なのにすごい」という評価をいただきました。

2017年5月15日 (月)

☆机の高さ合わせをしました (5/15)

 教室で使う机・椅子は、その子の身長等にCimg2570_r_2合わせて号数が決まっています。

 姿勢正しく話を聞いたり、字を書いたりするためには、その子の体に合った高さの机椅子が必要不可欠です。普段は教職員が高さ合わせの作業をしますが、今回は兄弟学年の5年生が、2年生の机・椅子の高さ合わせのお手伝いをしました。

 5年生は自分の教室で一度、作業体験済みなので、慣れた手つきで工具を使い、ボルトをゆるめたり、締めたり…それを2年生たちは「お兄さんたち、すごいな~」という視線を送っていました。

☆稚鮎放流に行きました (5/12)

Cimg2519_r 1・2年生は地域を流れる皿川へ、稚鮎の放流に出かけました。

 10~15cmぐらいの鮎の赤ちゃんを漁協の方からバケツに入れてもらい、バケツの中でピチピチ跳ねる元気な稚鮎を川へ放しました。

 川へ放たれて元気に泳ぎ始める稚鮎に「大きくなってね~」と優しく声をかけてあげていました。