« 文化芸術鑑賞(ミュージカル)に向けてワークショップをおこないました(10/10) | メイン | 今日の給食 (10/11) »

2018年10月11日 (木)

言葉の力をみがく-新聞を読もう-(10/11)

 荒土小学校ではいろんな場面で言葉の力をみがく活動や研究を進めています。

 朝の校門前あいさつでは「おはよう」のあいさつに加えて、体調などをたずねる「もう一往復」の会話がずいぶん定着してきました。また、いろんな行事や体験したことを「はがき新聞」を使い、事柄だけでなく自分の思いなどを短い文でまとめ、伝える活動を全校で取り組んでいます。

 今日の全校集会は「校長先生のお話」で「新聞記事を読んで自分の心に残ったことをまとめ、他の人に伝える」取り組みを紹介されました。先行して取り組んでいる4・6年の中から代表の2人が「スキージャムのジオ・イルミネーション」と「鯖江市JK課が取り組んでいる地元PRのお菓子開発」の記事を紹介し、自分の考えをスピーチしました。

Pa110294

 新聞は言葉の宝庫です。いろんな言葉に触れて、たくさん吸収し、じょうずに言葉が使える力を身に付けてほしいと思います。