« PTAあいさつ運動実施中 (6/13) | メイン

2018年6月13日 (水)

全校集会(校長先生のお話『考』)(6/13)

 今日の全校集会の校長先生のお話は『考』でした。

『考』の文字は,髪の長い老人が横を向いている姿だと言われています。

 本校の『めざす子ども像』は「調べ考え表現できる子」「豊かな心で助け合う子」「元気な体でやりぬく子」です。中でも「考える」ということを大切にしています。

 「考える」といってもいろいろと種類がありますが、その中の1つに「自分の意見と他の人の意見を合わせてみる」という方法があります。荒土の炭に花やドングリ人形を組み合わせることにより,荒土小学校ならではの素敵な商品が生まれました。

 このように自分の「考え」に友達の「考え」を足すと、よりすばらしい「考え」が生まれることがあります。自分と他の人の「考え」がちがっても、すぐに「ちがう」と反発してしまうのではなく、よりよいものになるように「考え」てみよう。

 1人でう~んと「考える」ことも大切ですが、仲間と「考え」を合わせて「考え」を深めることで,人として成長するのだと漢字は教えてくれているのかもしれません。

P6131173