« 2018年1月 | メイン

2018年2月

2018年2月23日 (金)

♡今日の給食 (2/23)

【今日の献立】ごはん・あごだしのみそ汁・鶏肉の照り焼き・うのはな・牛乳

P2233536 今日は島根県の「ふるさと給食」です。島根県は中国地方の日本海に面した県で、気候や採れるものが福井県と似ているところがあります。

 今日のみそ汁は「あごだし」です。「あごだし」っていったい何のだし?正解は「とびうお」です。島根県では県の魚とされているほど「トビウオ」がよく食べられています。いつものかつおや昆布だしのみそ汁と香りが違って感じられましたか?

 

2018年2月22日 (木)

♡今日の給食 (2/22)

【今日の献立】どんどろけめし・すまし汁・ウインナー・かぶのカリコリづけ・牛乳

P2223535 今日は鳥取県の「ふるさと給食」です。

 主食の「どんどろけめし」とは油で炒めた豆腐を入れたまぜご飯のことです。「どんどろけめし」の名前の由来は、油で豆腐を炒めるときに聞こえるバリバリという音が、鳥取県の方言で雷の音(どんどろけ)に似ているからだそうです。

 「どんどろけめし」という名前からいったいどんな味がするんだろう?とおっかなびっくりの子どもたちでしたが、「なあんだ、普通の炊き込みごはんだ」と笑顔。ごぼうの香りがするとてもおいしい炊き込みごはんでした。

2018年2月21日 (水)

♥漢字探検隊、いざ出発!(2/21)

 本校は研究テーマを「思いを伝える言葉の力を磨く学習活動を創る」として、子どもたちの言葉の力を磨くことにより、思考力や表現力の向上を図る教育に取り組んでいます。

 この実践の一環として、立命館大学白川静記念東洋文字文化研究所より久保浩之先生をお招きして「漢字探検隊in荒土小」を企画しました。5限目は1・2年生が校舎の中で漢字の成り立ちにつながる実物を探し、どんな漢字ができたのかを考える活動を行いました。

 まず、校舎のどこに隠されているか場所のヒントをもらい、グループごとに出発。校舎のあちこちに置かれた古代文字のカードと、その文字が何という漢字なのかを示すヒントの小物を探し当て、カードを縦にしたり横にしたりしながら何の漢字かを考えました。すべてそろったところでランチルームに戻り答え合わせ。その漢字が使われている言葉を考え、中でも「米」という漢字では自分の学校のオリジナル米の名前を真っ先に挙げるなど、とても身近で楽しい漢字学習になりました。

 6限目は3・4年生が新聞の中から身近な漢字を探し、成り立ちを考えたり、同じ文字でも書体や形の違う表し方があることを学びました。

Kannji1

Kannji2

Kannji3

Kannji4

♡今日の給食 (2/21)

【今日の献立】ごはん・ハンバーグ・ボイル野菜・クリームシチュー・お誕生日ゼリー・牛乳

P2213500 今日は献立では「ハンバーガー」でした。しかし先日からの大雪の影響で市内のパン屋さんがパンの原料である小麦粉が不足して、パンの納入ができないという事態が起こりました。それで急きょ、パンからごはんの献立に変わりました。

 栄養士さんが「自然の影響でこういうことも起きるということを覚えておいて下さい」と言われました。献立が変わるのは少し残念な気もしますが、それでも臨機応変に対応できることがスゴいと思います。

♥6年生が『善行青少年表彰』を受けました (2/20)

 この度、6年生が奥越青少年愛護センターから『善行青少年表彰』を受け、2月20日に「ビュークリーンおくえつ」で行われた表彰式に代表者が参加しました。

 6年生は今年度、総合的な学習の時間を中心にいろんな教育活動の時間を利用して地域の宝を保全し、発信を通して広める活動を展開してきました。具体的には温川に生息するバイカモ保全のための清掃活動や、看板作成・設置、地域の文化祭での発表などです。また、地域の公園の環境整備として芝桜の定植作業などを行ってきたことなどが認められての表彰です。

 子どもたちの、地域に対する「好きだから大切にしたい」気持ちがこういう形で認められて、大変ありがたく思います。

Img_0488

2018年2月20日 (火)

♥クラブ楽しみ~!3年生クラブ訪問 (2/20)

 本校では4年生以上がクラブ活動に参加しています。3年生もあと少しで4年生。「クラブ活動ってどんなことをするの?」「とっても楽しそう!」「4年生になったらどのクラブに入ろうかな」などわくわくしながらクラブ活動訪問をしました。4年生以上の子どもたちは自分たちのクラブがいかに楽しいか、めいっぱいアピールをしました。

Mono_3Supotu

Warudo

Pafo

Rika

♡今日の給食 (2/20)

【今日の献立】ごはん・打ち豆汁・ちくわの磯辺揚げ・煮びたし・牛乳

P2203469 今日の汁物は福井県の郷土食として代表的な「打ち豆汁」です。打ち豆とは大豆を石臼の上でつぶし乾燥させた物で福井県では古くから大豆の保存食として使われてきました。今では家庭で打ち豆を作ることはしなくなりましたが、スーパーなどで商品として販売されています。

 また同じように「打ち豆汁」が郷土食として親しまれているお隣、滋賀県の琵琶湖の湖北地方では「戦に打ち勝つ」という語呂合わせで信長が好んで兵士に与えたという話も伝えられています。  

 栄養たっぷりで「病気に打ち勝つ」打ち豆をしっかり食べましょう。

2018年2月19日 (月)

♡今日の給食 (2/19)

【今日の献立】ごはん・冬の白いミネストローネ・鯖の豚肉包み焼き・ブロッコリー・キャロットゼリー・牛乳

P2193468 今日は『しあわせ元気給食』です。

 今日の献立で特徴的なのは「鯖の豚肉包み焼き」。ぱくりと食べると肉の中から焼いた鯖が出てきて、それにケチャップソースがよくマッチしたとても不思議な味です。魚のにおいがほとんどなく、魚が苦手な子でもぱくぱくと食べられるかもしれません。

 また、デザートのキャロットゼリーは調理師さんの手作り。にんじんがちょっと苦手な子がおそるおそるスプーンを口に運びましたが、すぐににっこり。とてもさわやかな甘さのおいしいゼリーでした。

2018年2月16日 (金)

♡今日の給食 (2/16)

【今日の献立】ごはん・はるさめスープ・白身魚のカレー揚げ・うららのドレッシングサラダ・牛乳

P2163467 給食は毎日とてもたくさんの野菜が使われています。今日もスープやサラダに、キャベツ、きゅうり、にんじん、とうもろこし、ねぎが入っていました。

 野菜というと食物繊維が豊富なことで知られていますが、食物繊維はおなかの中で量が増えて食べ過ぎを防いだり、からだにとって害のある物を排泄する手助けをしたり、腸の壁をきれいにしてくれるおそうじ屋さんでもあります。

 給食ではみんな残さずきれいに食べますが、おうちではどうですか。

2018年2月15日 (木)

♡今日の給食 (2/15)

【今日の献立】ごはん・車麩の卵とじ・玉ねぎのサラダ・菊花みかん・牛乳

P2153466 今日は「ふるさと給食(石川県版)」です。

 石川県の特産品の1つに「車麩」があげられます。今日はその「車麩」を使ったメニューが登場しました。「車麩」は原料のグルテンを長さ160cm以上もある鉄の棒に薄くのばしながら巻き付けて作り、輪切りにすると切り口が渦巻き模様になります。煮たり焼いたり、揚げたりいろんな料理に合う食材です。

 卵でとじてあるため形はわかりませんが、焼き目が香ばしくて、とてもおいしくいただきました。