フォトアルバム
アクセスカウンター
メールアドレス
aradosyo@edu.city.katsuyama. fukui.jp
住所
911-0045 福井県勝山市荒土町伊波2-28
電話・FAX
TEL (0779) 89-2002 FAX (0779) 89-3403

1年 Feed

2020年2月12日 (水)

1年生の学年発表

 今日の土っ子タイムは学年発表でした。担当は1年生でした。3学期の朝学習でチャレンジしていた暗唱を発表しました。どの子も堂々と発表していました。

11

12

13

14

2020年1月28日 (火)

「あらどかるた」に挑戦!

インフルエンザの影響により,校長先生が1年生の図工の授業を行いました。

まず行ったのは自己紹介。「私の名前は〇〇です。」「私は〇〇が好きです。」「それは〇〇だからです。」

図工の授業でしたので,これに加えて廊下に掲示してあった上級生の二枚の絵を提示し「私は〇番の絵が好きです。」「それは〇〇だからです。」の5つの文で話しました。

目標は「全員が話す」こと。このために,教室は間違えながら力をつける場所であることを話し,聞く人は「だれのどんな話も絶対に笑ったり批判したりしないこと」。また話す人は勇気をもって挑戦することをを伝えました。

子ども達はクラスの仲間を応援しながら,見事に校長先生の課題をクリアしました。

後半は「あらどかるた」を行いました。通常のルールではなく二人で1セットを使い,読み上げる札を11枚程度にして勝ち負けを競いました。2回戦以降は勝った人同士,負けた人同士が対戦するようにして4回程度行いました。

目的は「かるたを作った4年生の絵に親しみ,ひらがなに慣れること」はもちろんですが,一番のめあては負けても勝っても「けんかをしないこと」でした。このために「お願いします」と「ありがとうございました」の「あいさつ」が大切なことや,勝った人は自慢せず,負けた人は気持ちを切り替えることが大切なことを話しました。

負けた人の中には,悔しくて泣きそうになった人もいましたが,すぐ切り替え次の行動に移っていましたので,大いに褒めました。

1時間の授業でしたが,1年生の良い面が見られて,とても楽しい活動になりました。

010128

2020年1月16日 (木)

冬をみつけたよ!(1年)

 今朝はとても冷えてグラウンドは1面,氷になっていました。その中,元気な1年生が生活の授業で「冬みつけ」を行いました。いっぱいみつけられたかな?

11

12

13

14

2019年12月18日 (水)

たのしみクッキング

 「1年生でスイートポテトを作りました。食べてください」と1年生が校長室と職員室に持ってきてくれました。

 秋に収穫したさつまいもをホークでつぶし,材料をまぜて丸めて焼いたそうです。とっても美味しかったです。ごちそうさまでした。

1

2

3

4

5

 

2019年11月27日 (水)

いっしょに楽しもう会(1.2年)

 1.2年生で育てたさつまいもを中庭で焼いもにしました。上野こども園のき組さんともも組さんと一緒に,さつまいもを「おいしくなあれ!」といいながら,もみがらの中に入れました。

 その後,1.2年教室のおもちゃコーナーにきてもらって遊んでもらいました。1.2年生は,やり方の説明を優しく教え、店番を交代しながら「いらっしゃいませ」「遊んでいってね」と声を出しながらがんばっていました。

 できた焼いもは,1年生が各学年に「食べてください」と配っていました。職員室にも持ってきてくれました。おいしくいただきました。

11

12

13_2

13

14

15

16

17

2019年10月28日 (月)

1年生親子行事

 10月27日(日)に1年生の親子行事があり「逃走中ごっこ」をしました。ハンター役の親から最後まで逃げるために,子どもたちは全力でかくれたり逃げたりしていました。途中で大人vs子どものミッション(大縄跳びとドッチボール)対決もありました。最後まで逃げきれることができた子どもが何人かいました。お父さんやお母さんと一緒に遊べて,とても楽しそうな1年生でした。

12

13

14

15

16_2

17_2

11_2

2019年10月 1日 (火)

1年生「かずとかんじ」の授業

 2学期に入り1年生は漢字の学習に入りました。今日は,ことばうたに合わせて読み方を工夫したり,手拍子を入れたり,動物を変えたりして読み進めてました。

P1080364

P1080366

2019年9月19日 (木)

1年算数 大きさくらべ

毎週,担任の先生が「今週のとっておきの授業」を決めて,他の先生方に公開しています。

今日は1年生の算数の授業でした。教科書のたてとよこの長さを比べる方法を一人一人が考え,発表していました。

まだまだ,一つ一つの作業に時間がかったり,自信のなさそうな様子はありますが,丁寧な指導により,手を挙げて発言できるようになってきました。

Img_0491

2019年1月23日 (水)

NIE『新聞かみしばい』をはじめました。(1/23)

 「ことばの力をみがく」をテーマに,荒土小では「はがき新聞」や記事について家族と意見を交換する「土っ子フォーカス」などのNIE(新聞を教育に)実践を進めています。

 本校では、水曜日の朝に「読み聞かせボランティア」の方々のご協力のもと「読み聞かせ」をしていますが、今回、その「読みきかせ」の一環として「校長先生の『新聞かみしばい』」をはじめました。おそらく日本で初めての実践です。かみしばい形式で記事の写真を紹介し「いつ」「だれが」「どこで」「何をした」などポイントをしぼりクイズ形式で児童とやりとりをしながら,記事を紹介します。

 初めての今回は1年生の教室で「10才でプロ棋士となった仲邑菫さんの記事」「荒土小のはがき新聞の記事」「「ヶ」はなんと読むの記事」などを紹介しました。児童からは「おはなしの読みきかせとは違っていたけれど面白かった。」などたくさん感想がでました。

Dscn0746

【この写真の人だれか知ってる人はいますか?】

 今後ほかの学年にも広げていく予定です。ぜひ、ご家庭でも新聞を使ってお子様と話をしてみてください。

2018年11月14日 (水)

県立図書館司書さんによる「読み聞かせ&おはなしの会」を開きました(11/14)

 本校は、子どもたちがことばの力を磨くことにより思考力や表現力の向上を図る教育に取り組んでいます。その一環として今回、福井県立図書館から子どもの読書担当司書をお招きし低学年を対象に絵本の読み聞かせやおはなしを聞く『おはなし会』を開きました。

 『おはなし会』は絵本の読み聞かせあり、おはなし(ストリーテリング)あり、手遊びありと、子どもたちにとってわくわくの連続で、身をのり出しておはなしの世界に浸っていました。

Pb140837

1_4

 また3年生は、国語の「食べ物のひみつを教えます」の学習に合わせた読み聞かせと本の紹介をしていただきました。

Cimg8651