2018年7月15日 (日)

PTA救命救急法講習が開催されました (7/15)

 本日は1学期末保護者会です。たくさんの保護者の方が参観にみえました。

 そこでこの機会を活用して、例年平日の夜に開催している「救命救急法講習」が消防署より講師をお招きして開催されました。

 本校では夏休み中のプール開放の際、PTAの方に監視をお願いしています。万一の時、その場におられる方がいかに大切な役割を担っているのかというお話をお聞きした後、グループに分かれて心臓マッサージの実習を行いました。

P7151349_2 

P7151350_2

その後、AEDについてもレクチャーをうけました。

紙芝居で地域の歴史・偉人について学ぶ (7/15)

 授業参観日3限目、低・中・高学年に分かれて、福井県子ども歴史文化館「これきひょうしぎの会」の方によるオリジナル紙芝居で地域の歴史や偉人について学びました。

 拍子木の「カン・カン…」という音ともに始まった紙芝居は、白山開山にまつわる泰澄大師の話や、十一面観音、平泉寺の栄華の話など内容的には難しいものもありましたが、画面がさっと切り替わるスピード感や臨場感に子どもたちはぐいぐい引き込まれていきました。

P7151358

P7151354

P7151361

「服って重い…」全校で着衣泳訓練をしました (7/15)

 保護者会の授業参観の後、全校で着衣泳訓練を実施しました。

 水の事故はどんな時におこるかわからないこと、万一の際どうするといいのかを知っておくことがとても大切だということについて話を聞いた後、1・2年生と3年生以上に分かれて、長そで長ズボンの体操服を身につけたままプールの中に入りました。

 プールの中に入ると服はすぐに水を吸って急に重くなり、また、まとわり付いて体の自由を奪います。慎重に水の中を歩きますがバランスを失って思うように進まないことを体感しました。また泳いでもなかなか進まなかったり、浮こうと思っても体がこわばっておしりから沈んでしまうこともわかりました。

P7151326

P7151338

 万が一にでも水の事故が起こってはいけませんが、今日体験した水の重さや怖さはしっかり覚えておいてほしいと思います。

 

 

2018年7月13日 (金)

今日の給食 (7/13)

【今日の献立】チキンライス・たまごスープ・ポテトサラダ・牛乳

P7131311 予定では「かぼちゃサラダ」でしたが、新じゃががおいしい季節、ファーマーズさんからもたくさんのじゃがいもをいただいて今日は「ポテトサラダになりました。

 新じゃがは水分が多いためホクホクというよりねっとり感があります。じゃがいもは熱に弱いと言われているビタミンCもデンプンに包まれることで加熱しても壊れにくくなっているため、とても栄養豊富です。

 この時期、積極的に食べたい食品の1つですね。

私たちの『妙金ナス』が給食に登場! (7/12)

 本校では「ふるさと教育」を推進しています。この一環として4・6年生が地元生産者の協力を得て伝統野菜である『妙金ナス』を栽培してきました。暑さや大雨、獣の被害にどきどきしながらも立派に育った『妙金ナス』は収穫期を迎えました。

 この伝統野菜『妙金ナス』をみんなで味わおうと企画し、この度、子どもたちの大好きな「麻婆なす」として給食に登場しました。

P7121304_2

ランチルーム前に調理師さんたちがディスプレイしてくださいました。

P7121310【今日の献立】

ごはん・麻婆なす・リャンバンサンスー・越のルビー・牛乳

P7121309_2

『妙金ナス』の苗をゆずってくださった、生産者の中村さんをお招きしました。

 『妙金ナス』は実がしっかりしていて煮くずれしにくく、味が濃いのが特徴です。味や香り、食感を楽しみながら『妙金ナス』をいただきました。

 また、今後収穫される『妙金ナス』については、学校農園で育てた他の野菜などと一緒に、近く開催される「荒土朝市」で販売する予定です。

2018年7月11日 (水)

今日の給食 (7/11)

【今日の献立】チキンカツバーガー・野菜スープ・すいか・牛乳

P7111303 「夏の果物と言えば?」とたずねられたら、筆頭に上がってくると思われる『すいか』がデザートにつきました。子どもたちは大喜び。大きな口でかぶりつき、赤い実がなくなるほどきれいに食べている子もちらほら…

 約120人分のどの切り身も同じような形、同じくらいの大きさ…調理師さんはご苦労されたことと思います。

 どうもありがとうございました。

 

全校集会(校長先生のお話)「組」(7/11)

今日の全校集会での校長先生のお話は「組」でした。

「組」という字は、いろんな色の糸がより合わさって1つの組ひもができあがることをイメージして作られた文字です。荒土小学校の「組」は同じ学年のクラスを意味します。全部で7つの「組」があります。

 新しい学年が始まって3か月が経ちました。もうすぐ1学期も終わりです。どのクラスもいろんな糸が集まってすてきな「組」ができつつあります。

 中でも、すてきな「組」つくりのために、いいところを認め合うひと工夫をしている3年生の例が紹介されました。3年生はクラスの子のいいところを見つけるとペットボトルにビー玉を入れています。ビー玉1つ1つには「いいね」「すごいね」「がんばってるね」というメッセージが込められています。春から取り組み始め、ペットボトルも2本目になりました。

 他の学年も3年生に負けないくらい、お互いを認め合うすてきな優しいクラスを目指してこれからもがんばります。

P7111297

 

情報発信!プレスリリースを公開します (7/11)

  本校は「特色ある教育活動」について、積極的に情報発信に努めております。

 その情報発信の1つとして、新聞社などの報道機関と連携し広く情報発信することは、まず子どもたちが自分たちの活動に誇りを持ち、自信につながります。また、学校が今、どんな活動に取り組んでいるのかを地域の方々ほか、多くの方に知っていただけるということで、学校への信頼を得ることにつながっていくと考えています。

 新聞社や報道機関との連携の手段として、活動の目的や予定についてポイントを絞り、事前に「プレスリリース」としてお知らせします。ウェブページでも公開しています。Img_7274

 最近の記事はこちらから…

 〇炭焼き体験 sumi2.pdfをダウンロード

 

2018年7月10日 (火)

今日の給食 (7/10)

【今日の献立】玄米梅ごはん・大根汁・小あじのから揚げ・野菜の皮のきんぴら・牛乳

P7101291 今日は『石塚左玄給食』です。石塚左玄は日本で初めて「食育」という言葉を使った福井県出身のお医者さんです。その石塚左玄の「6つのおしえ」の中に「食べ物は丸ごと全部食べる(一物全体食)」という考え方があります。「食べ物の栄養は全体に含まれているので皮をむいたりせずに丸ごと食べましょう」という教えです。

 今日の給食もごはんは玄米。またきんぴらも大根やにんじんの皮が使われています。小あじは丸ごと揚げてあるので中骨がありましたがよくかんで食べました。

もうすぐ夏休み(ラジオ体操練習)(7/10)

 あと2週間で夏休みに入ります。

 学校ではあれこれと夏休みに向けた準備が始まっていますが、夏休みと言えば早朝の『ラジオ体操』。ということで土っ子タイムに全校でラジオ体操の練習をしました。

 普段あまりラジオ体操をする機会はありませんが、それでもほとんどの子どもたちは体が覚えていてくれるようで、音楽に合わせてそれなりに体操をすることができました。

 夏休みまであと数回練習して、1年生でもきちんと体操ができるようにがんばります。

P7101287