フォトアルバム
アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
メールアドレス
aradosyo@edu.city.katsuyama. fukui.jp
住所
911-0045 福井県勝山市荒土町伊波2-28
電話・FAX
TEL (0779) 89-2002 FAX (0779) 89-3403

2020年6月 4日 (木)

今日の給食

0604_2

【 献 立 】

・カレーライス

・ブロッコリーサラダ

・ヨーグルト

・牛乳

ポプラディアで「言葉の力」を磨く

 荒土小学校は「言葉の力」を磨くをテーマに児童の語彙力や表現力の向上をめざしています。

 この一環として,昨年度,福井県立図書館のご厚意により,ポプラ社より講師を派遣いただき,5・6年生を対象に,子供用百科事典(ポプラディア)を活用する授業を行いました。

 このご縁がもとで,今年ポプラ社より,新刊のポプラディア貸し付けのお申し出をいただきました。

 百科事典を3セットを学校に貸していただき,学級文庫として教室に配置し,授業に活用させていただける企画で,全国でも限られた学校に声をかけられたようです。

 5月に本が送られてきましたが,中をみてびっくり。個人用に調べ学習に使えるファイルやワークシートが同封されていました。

 学校では昨年購入した1セットとあわせて,3年生と4年生の学級文庫として活用します。

Img_1662_2

Img_1661

Img_1816

6年生 今年の抱負

11_2

 階段踊り場の学年別掲示版には,6年生の今年の抱負「こんな6年生になります」が張り出されました。

 学習・生活・最高学年の3項目に分けて書かれており,最高学年のパートには「低学年の見本になって良い学校をつくる。」「委員会の委員長として,みんなをまとめる。」「給食や集会の時間に静になるようにする。」など,意気込みがあふれています。

がんばれ!6年生。

2020年6月 3日 (水)

今日の給食

【献立】603㎉

0603

・五目ごはん

・煮びたし

・オムレツ

・いちご

・牛乳

2020年6月 2日 (火)

6月2日 給食の紹介

令和2年度はじめての給食でした。今年度も調理員さん、よろしくお願いします。

06021

06022

分散給食スタート!

 荒土小のランチルームの弱点を補い「分散給食」が始まりました。教室給食の学校では問題ありませんが,荒土小は教室での給食を想定していませんので,なにかと工夫が必要です。

 2年生と5年生はランチルームでテーブル片面のみを使用し,他の学年は各教室で給食を食べます。2階,3階への食材の運搬は4時間目の授業が無い教職員が行います。

Img_1699

運搬に使う台車(ワゴン)は成器南小と成器西小からお借りしました。

また,コロナ感染予防のため最初の2週間は児童には配膳をさせないこととしていますのですべて教職員が行います。

Img_1702ランチルームは調理員が配膳まで仕上げます。

Img_17282階は資料室で配膳します。

Img_8456

3階は調理室で配膳します。

Img_1739低学年は座席まで先生が分けます。

Img_1737高学年は各自が取りに来ます。

Img_1748

Img_1747みんなそろって「いただきます。」

子ども達は,先生の努力に答えて,友達とのおしゃべりは我慢し食事に集中していました。

すばらしい食事風景でした。

食後は新作の自作動画にあわせて,しっかり歯みがきができました。

Img_1705

今後は感染防止のための環境を整備し,少しずつランチルームで食事をする児童を増やしていきます。

2020年6月 1日 (月)

担任の思い

学校再開の朝,教室では素敵なメッセージが子ども達を迎えていました。

1_2

ちなみに,似顔絵は,今流行のアニメ「鬼滅の刃」主人公の竈門炭治郎(かまど たんじろう)だそうです。

子ども達からは「似てない」と酷評をうけたようですが,担任の思いは子ども達に伝わったようです。

学校再開「笑顔」でコミュニケーションを!

今日(6月1日(月))から,学校再開です。

大きく間隔をとり,始業式を行いました。

どの子もしっかりした態度で式に臨みました。

Dscn2877

Dscn2899_2

式に先立ち,新任の先生の着任あいさつに続いて,全校の先生方を紹介しました。

Dscn2885

また,新1年生を全校児童に紹介しました。

校長の話では,「笑」の古代文字を示し,神様をよろこばせるために,女の人が両手を挙げて踊っている姿であることを説明し,笑顔で心を伝え合える荒土小学校にしようと呼びかけました。

コロナのためにハイタッチをしたり,話し合いをしたりする活動はできませんが,笑顔のあふれる荒土小学校をめざします。

Dscn2902_2

2020年5月29日 (金)

飛沫ガード試作品完成!

ランチルームに設置する「飛沫ガード」の試作品ができました。

材料は国体の時にジオアリーナで使われた掲示版の廃材(アルポリ)を使いました。

板の切り出しは,施設員の藤村さんががんばってくれました。

足の部分は山岸機工様が好意で作成してくださいました。

しばらくはランチルームと教室にわかれた分散給食になりますが,少しずつランチルームに戻していく際には全ての机に設置し,感染防止に努めたいと思います。

新しい学校への変化が,少しずつ始まっています。

Photo

Img_1687

2020年5月28日 (木)

寄付・ボランティア ありがとうございます。

 6月1日(月)の学校再開を前に様々な方々から,学校への寄付やボランティアの申し出をいただいています。

 子ども達が,安全で安心できる学校生活のために,多くの方々が尽力くださることに心から御礼申し上げます。

〇お申し出いただいた内容

1.グリストラップ(給食室の排水がたまる場所)の清掃ボランティア  

  大北久保建設㈱様 5月29日(金)

Img_1684

2.次亜塩素酸水(ハセッパー)20ℓの寄付 

  オクエツ観光㈱様 5月27日(水)

Img_1682

3.給食用とんかつの寄附 

  ㈱東急リゾートサービス様 

  とんかつを使用した給食は、6月11日(木)に実施

  献立:しょうゆカツ丼(ごはん・しょうゆカツ2個・ゆで野菜)、おやき、牛乳

2020年5月27日 (水)

分散登校 授業を着実に

分散登校により,各学級では半数ずつの児童が学習を続けています。

午前中のみの短い学校生活ですが,着実に授業を実施しています。

1年生教室には,小学校で初めての絵画作品が掲示されています。

すきなものがいっぱいです。

1nenne

学校再開,準備を万全に!4 給食

 荒土小の一番の特徴はランチルームです。毎日,全校が一堂に会して食事をとることにより,全校生が仲良くできることなど,様々な教育効果が上がっています。

 しかし,今回のコロナ感染防止のために,一斉の食事が難しくなっています。そこで,しばらくは以下のように対応します。

〇食事の場所

 ・2年生と5年生:ランチルーム(片面の椅子のみ使用。一つおきに座り間隔を保つ。)

 ・1・3・4・6年生:教室(全員前向きで,隣との間隔を保つ。)

〇配膳の方法

 ・教職員が食缶や牛乳を2階,3階へ持って上がる。 

 ・6月2週目までは,児童による配膳はせず,すべて教職員が準備

このため,今日は職員でシミュレーションを行い,手順を確認しました。なかなか大変です。

Img_1678

 

歯と口を大切に!

 荒土小は昨年から「生きる力をはぐくむ歯と口の健康教育」実践校として,「正しい歯みがきの習慣づけ」や「口を使った豊かな表現力を高める指導」に力からを入れています。

 児童玄関には昨年度の取り組みを一覧表にして掲示しました。

Nennpyou_2

 また,家庭で歯みがきが習慣づくように,グーグルフォームを使って家庭から実施状況を報告いただく「歯みがきチェック」を実施することとしました。

 さらに,正しい歯みがきを意識してもらえるように,you tubeに自作の「歯みがき動画」をアップしました。(限定公開)

Hamigaki

 コロナも口から感染します。健康な生活をめざして,歯と口の健康教育へのご協力,よろしくお願いします。

2020年5月26日 (火)

表彰していただきました。

Photo

少し前になりますが,環境ふくい推進協議会より表彰状をいただきました。

環境ふくい推進協議会は、環境保全活動に取り組む人々の自発的な活動の推進母体として、継続的かつ着実な環境保全活動の推進を図ることを目的として、平成6年に設立された団体です。

荒土小は,これまでに「炭焼きを通した森林の重要性を学ぶ学習」や「妙金なす栽培して伝統野菜の普及をめざす学習」,「温川の梅花藻を守る学習」,「河岸段丘の景観の美化運動」など様々な環境保全活動に取り組んできました。

今年のスタートはコロナのため,遅れていますが各学級でいろいろな作戦が準備されています。

学校と保護者と地域が協力して,荒土町の素晴らしい環境を多くの人に紹介したいと思っています。

学校再開に向けて!1年生の学校探検

6月1日の学校再開に向けて,最終の分散登校が始まりました。

今週は週2回の登校日をもち,学校再開にむけて体調を整えます。

P1090734

今日は1年生が学校の先生をテーマに,質問をしたり質問に答えたるする勉強に取り組みました。

一人一人が「失礼します」とあいさつをして校長室に入った後,名前や好きな食べ物を尋ねてくれました。

「校長先生は本当に校長先生ですか?」との素朴な質問に,あらためて校長の職務を深く考えさせられました。

2020年5月22日 (金)

ふくいわくわく授業 URLおよびQRコード

来週(5月18日)以降の「ふくいわくわく授業」URLをお知らせします。

ふくいわくわく授業」ダウンロード

パスワードは前回お知らせした通りです。

学校モニター制度,はじめの1歩!

 今年度の学校経営の方針をまとめたスクールプランのうち,「信頼される学校づくり」グループがめざすプロジェクトは,学校と家庭の間で,積極的に情報交換を進めることです。

 学校からは,児童の様子を各種通信やブログ,緊急メールなどを活用して発信します。また地域や保護者の皆様の声を聞く「学校モニター制度」を模索します。

 この「学校モニター制度」の第一歩として,先日発行した保健便りに,意見や感想を書く返信欄を設けたところ,コロナ対応にむけた学校の取り組みを評価いただく,うれしいお便りが届きました。職員みんなで回覧し,喜び合うと共に,6月からの学校再開にむけ,気持ちが引き締まる思いでした。

 今後も,保護者の皆さんの声が学校に届くよう,努力して参ります。

 

今年はこんな荒土小学校をめざします。

 6月からの学校再開に先駆け,今年の荒土小学校が重点的に取り組むポイントをまとめたスクールプランをお知らせします。

 今年度は,「コミュニケーション」をテーマに,4グループで12項目の実践目標を達成できるよう,一人一人の教職員がリーダーとなってプロジェクトを推進します。ご家庭のご理解,ご協力をよろしくお願いします。

令和2年度 荒土小学校スクールプラン

 各プロジェクトについては,順次,紹介していきます。

2020年5月19日 (火)

田植えをしました。

Dscn36875月18日・19日は2回目の分散登校日でした。

時間の無い中でしたが,地域の方の協力を得て今年も無事に田植えができました。

半数ずつの作業となりましたが,農家の方からは「植え方がとてもていねいだ」と評価していただきました。

今年も自分達の米に名前をつけて,たくさんの皆さんに楽しんでいただきたいと思います。

秋にはコロナが終息しているように願うばかりです。

2020年5月18日 (月)

6月1日より学校を再開します。

勝山市新型コロナウィルス対策本部の決定により、以下のとおり学校を再開することとします。

学校再開にあたり、文部科学省の「新型コロナウィルス感染症に対応した学校再開ガイドライン」および福井県教育庁の「新学期における新型コロナウイルス感染症対策について」に基づいて、児童・生徒の健康と安全を第一に感染症対策を徹底します。ご家庭におかれましても、以下の点におきまして、ご理解・ご協力くださいますよう、よろしくお願いいたします。

 1 学校再開日  令和2年6月1日(月)

  ・現在の県内および勝山市内の感染状況に今後大きな変化が生じないことを前提とします。

  ・学校再開後に児童・生徒等の感染が判明した場合は、再度の臨時休業を検討します。

2 再開に当たってのお願い

・5月25日(月)~29日(金)の間は下記の通り,2日の短時間・分散登校を行い、学校再開に向けての準備をします。

 5月25日(月)27日(水)細野 細野口 別所 北新在家 清水島 布市 松田

 5月26日(火)28日(木)新保 田名部 松ヶ崎 松田出村 妙金島 伊波 北宮地 堀名 中清水

・6月1日からは,児童・生徒が長期間の在宅生活から学校生活へスムーズに切り替えられるよう在校時間の短縮や授業内容の工夫等を行います。

 6月1日(月)は3校時まで(給食無し)で集団下校

 6月2日(火)から5日(金)は5校時まで(給食あり)で集団下校

・登校日には、家で体温の計測をしてから登校してください。37.0℃以上の発熱あるいは風邪の症状(咳、鼻汁、頭痛等)が見られる場合は、登校を控えてください。体調がすぐれない場合は、学校へ連絡をしてください。

・18日・19日の分散登校日に,今後の活動内容や日程・下校方法等の詳細については、学校から児童・生徒、保護者のみなさまへ連絡します。

 3.その他

・放課後児童クラブの運営については、市の健康福祉部と調整します。

・学校再開後も、感染が完全に治まるまでは、基本的に自宅で過ごしてください。

・新型コロナウイルスへの感染、あるいは感染の疑いにより受診をした場合は、本人に限らず、家族の場合であっても学校への連絡をお願いします。